トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、釣り、映画、旅行の話etc

ソフト ロッドケース を使ってみた話(TAKAMIYA H.B concept ソフトロッドプロテクター に ブランシエラ 3.9UL を入れてみた)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、「FISHMAN Beams blancsierra 3.9UL LIMITED」をロッドケースに入れた話です。

f:id:totoro-niisan:20200609055312j:plain

 

はじめに

前回、「FISHMAN Beams blancsierra 3.9UL LIMITED」を準備した話を書きました。

気に入ったので末永く使う予定なのですが、どうしてもロッドを丁寧に扱いたくなります。もちろん付属のロッド袋に入れで十分なのですが、移動の時の事故などを防ぐために普段はロッドケースに入れたいなと思うのです。
調べてみた結果。ハード系のロッドケースでしっかりしたものとして、
アブガルシア セミハードロッドケース2 パックロッドケース

が候補に上がりました。
blancsierra 3.9UL LIMITED」は、3本にしたとき本体43cmで、ロッド袋に入れた時の長さは、約46cmです。このハードロッドケースは、「仕舞寸法約53cm」までなので、これでOKでしょう。車で釣り場まで移動する時や、車の中に保管しておく、自宅で長期保管などにピッタリです。私も単身赴任が解除されて自宅に戻ったらこれに入れたいと思います。
ただ、大阪にいるので、それまでの間近くの河川でキャスティング練習などするときなど、リュックに入れて自転車で移動です。キャスティングができるようになれば、中流域で試し釣りをする予定です。
そう考えると、ハードでなくて柔らかなロッドケースはないのかな?と思ったのです。
そこで調べて見つけたのが、今回紹介するこちらです。
TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept ソフトロッドプロテクター

大きさは3種類あるのですが、今回は、ミドルにしました。

 

 

 

開けてみる

早速見ていきましょう

f:id:totoro-niisan:20200609055748j:plain

厚手の靴下のようです。

それほど大きくありません。

f:id:totoro-niisan:20200609055808j:plain

ソフトロッドプロテクターとのこと

f:id:totoro-niisan:20200609055827j:plain

45cm~65cm対応と書いてあります。

裏側

f:id:totoro-niisan:20200609055845j:plain

長さに合わない竿を無理に入れないよう注意書きがあります。
穂先○保護をしないで収納しないでくださいとも書いてあります。
大切なことですね。

取り出してみました

f:id:totoro-niisan:20200609055903j:plain

裏返してみました

f:id:totoro-niisan:20200609055919j:plain

両面とも同じデザインです。

 

拡大してみます

f:id:totoro-niisan:20200609055936j:plain

厚手の靴下という感じ。
両端の部分が特にそのように感じます。

文字の入っている部分があいています

f:id:totoro-niisan:20200609060010j:plain

見えにくいですが、分かりますか?

入り口を開けました

f:id:totoro-niisan:20200609060029j:plain

チャックなどはついていません
白く見えるのが、最初はクッション材かな~と思ったのですが、そうではありません。
白文字の裏地です。

長さを図ると

f:id:totoro-niisan:20200609060050j:plain

43cmです。
ラベルの説明では、45cm~65cm対応と書いてありましたが…。
靴下のような感じなので、延びるということですね。

ロッド袋と一緒にならべて見ました

f:id:totoro-niisan:20200609060109j:plain

やはり、ソフトロッドケースの方が短いです。

元のまま

f:id:totoro-niisan:20200609060131j:plain

延ばしてみました

f:id:totoro-niisan:20200609060147j:plain

確かに延びますね
延びること前提の商品です

 

 

 

入れてみる

では、早速入れてみました
先ほどの文字のところの入り口からロッド袋に入った状態で入れていきます

f:id:totoro-niisan:20200609070237j:plain

先端の方は押し込む感じ

f:id:totoro-niisan:20200609070309j:plain

手元部分

f:id:totoro-niisan:20200609070326j:plain

手元も延ばして、かぶせる感じ

f:id:totoro-niisan:20200609070342j:plain

すっぽり入りました

f:id:totoro-niisan:20200609070359j:plain

 

いい感じ

f:id:totoro-niisan:20200609070416j:plain

手元部分は太くなっているので、ピッタリ入っていません。

f:id:totoro-niisan:20200609070433j:plain

先端部分も少しだけ余裕があります。

f:id:totoro-niisan:20200609070449j:plain

まぁ、いい感じです。

 

リュックに入れてみる

ソフトロッドケースにいれてない状態

f:id:totoro-niisan:20200609070506j:plain

手元部分を下にして、ピッタリ入ります。
ただ、このまま移動となるとガイドとか心配です。

ソフトロッドケースに入れた状態で

f:id:totoro-niisan:20200609070526j:plain

入れてみましょう。

こんなかんじです。

f:id:totoro-niisan:20200609070548j:plain

ソフトロッドケースに入れても長さはそれほど変わらないので、リュックにピッタリ入ります。
ソフトロッドケースに入れたので、少しだけ守られているかんじがします。

 

 

 

まとめ

今回、「FISHMAN Beams blancsierra 3.9UL LIMITED」をリックなどに入れて移動するためのソフトロッドケースを紹介しました。

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept ソフトロッドプロテクター

blancsierra 3.9UL LIMITED」が収納すると46cm程度なのでちょうどいいい感じで収まりました。これくらいの長さのロッドにちょうど良いですね。
完全に保護されている訳ではないですが、少しだけ安心できます。
リュックに入れて自転車で移動の場合には、ピッタリです。
車で移動であれば、

アブガルシア セミハードロッドケース2 パックロッドケース

をおすすめします。
大切に保管したいですからね。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。
今回も、最後までお付き合いありがとうございました。
よかったら、下の「★+」のボタンをお願いします。
はてなブログの方は、「読者になる」のボタンをお願いします(^-^)

 

 

 

 

www.totoro-niisan.com