トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、映画、読書、旅行の話etc

映画:スカイスクレイパー を見た ~安心して楽しめる超高層ビル アクション映画~

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回見たのは、『映画:スカイスクレイパー』です。
感想を私が忘れない程度で書いておきますので、よかったら参考にしてください。

f:id:totoro-niisan:20190610205239j:plain

 

内容

香港にそびえ立つ高さ1,000メートルを超える超高層ビル“ザ・パール”を舞台に、ある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長が、警察と謎の組織の双方から狙われながらも、愛する家族を救い出そうとする。タイトルは「摩天楼」の意味。

 

 

 

予告編

鑑賞の前に、予告編はご覧になった方が良いと思います。ぜひ見てみてください。

www.youtube.com

 

感想

ある事件で片足を失った元 FBI の人質救出チーム隊長が、10年後に香港のパールのセキュリティを担当する責任者として抜擢される。確かに、10年前の出来事は悲しい出来事であったが、その悲しい出来事のおかげで、妻との出会いがあり、子供にも恵まれ、今は幸せな時を過ごしていた。新しい人生の再出発という時に事件は起こった。
テロ事件が起きて、ビルの外にいた隊長は、ビルの最上階に戻っていた家族が取り残されていることに気づき、家族を救うためにビルの最上階に向かって立ち向かうのである。
途中、テロリストとの戦いがあったり、救出での難所が何度も訪れるたびに、ハラハラさせられるのである。
今回の映画については、高層ビルでのテロ事件ということで代表的な映画である『ダイハード』と比べてみてしまいがちである。 ただ、時代が違うということもあり、ビルの高さという面でも全然違う。
また、場所も香港ということで雰囲気が若干違っているのである。そんな中、必死になって家族を救う姿は、やはり心が打たれる。特に今回は、 元 FBI の隊長であった彼であるが、10年以上拳銃を触っていないということ、足をなくし義足での戦いであるということが、彼のハンディキャップとなっている。
事件が起きている最中は、テレビ中継があり、また現場でもスマホを見て状況を見守る観衆がいるというのが、現在ならではの映画という感じがした。
他の方のレビューを見ると、ダイハードほどの迫力はないかもしれないが、十分にアクションを楽しめる映画となっている。
アクション好きの方には、 楽しめる作品であると思う。おすすめです。

 

 

 

リンク集

スカイスクレイパー PrimeVideo
スカイスクレイパー ウィキペディア
スカイスクレイパー 予告編
スカイスクレイパー DVD Amazon
スカイスクレイパー DVD 楽天
ダイハード Amazon
ダイハード PrimeVideo

 

感想+α(ネタばれあり)

ネタバレが含まれるので、まだ見られていない方は読まないでください。

今回の作品を見ると、ダイハードとどうしても比べてしまいがちだし、私自身もダイハードの情景が頭がよぎったりした。しかし、後半からラストに向かうにつれて、真剣にアクションを楽しめる映画となっていた。
義足であるにも関わらず、なんとか懸命に家族を救おうとするその姿に、心打たれたからである。
アクションが十分でないと思ったりもしたが、元々主人公の設定が片足を失った義足状態での救出であるということを考えると、ちょうど良いようなアクション映画だと思う。

設定がまた違えば、更なる大きなアクションを求めるようになるかもしれないが、主人公が義足であるとを考えると、これで十分だと思う。
個人的には、テロリストがテロを行う理由がもう少しはっきりとわかりやすく映画の中で分かっていれば、さらに映画に没頭することができたのかもしれないと思う。途中まで、なぜここまで大掛かりなテロを行うのかがなかなか理解できず、中途半端な状態であった。最初の段階で、テロリストの目的がもっとはっきりしていたならば、より一層映画に没頭できたのではないかと思う。

また、テロリストが脱出する方法も、もう少し別のやり方もあったのではないかと思う。距離から単純に割り出せるということが、すぐに見つかってしまうという結末へと向かった。もう少し、ひねりが欲しかったと思う。

今回の舞台である高層ビルは、冒頭の部分でも紹介されていたけれども、かなり斬新的なビルであり、魅力的なビルである。そこからの景色も以上に綺麗で、最上階のパールの中の仕掛けには驚くばかりである。
そうビルの構造を理解しながら楽しむ方法もあるので、ストーリーを単純にしっかりとわかりやすく作っていれば、もっと良かったのではないかと思う。

アクション自体も含め、すごく楽しめた作品ではあるので、見ていない方は是非見ていただけたらと思う。
逆に、今回の作品は高層ビルのアクション映画としては標準よりもちょっと上、そんな感じであるが、それだけ、ダイハードという映画は素晴らしい映画だったのだなと改めて思ってしまう。
もう一度ダイハードを見てみたとも思ってしまった。ぜひ両方とも見てみましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

評価

 ★3.5

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)