トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、家電、読書、旅行の話etc

大学進学予定の子供のために、2か月前に光ケーブルの契約を行ってみた!

こんにちは、トトロ兄さんです。

今回は、大学進学予定の子供のために、2か月前に光ケーブルの契約を行ってみた。同じような予定をされてる方の参考ににれば幸いです。

f:id:totoro-niisan:20190113132217j:plain

はじめに

 先日のブログ更新で、息子のパソコンの購入について書かせていただきました。読んでいない方はぜひ読んでいただけると幸いです。

今回は息子が4月から大学に進学するにあたり、そのマンションにインターネットの光ケーブルを契約することがあらかじめできるのかということで、先日OCN カスタマーさんと話したことを書きたいと思います。

 

現在の状況

今先ほど書いた通り、現在は1月の中旬という時期です。

息子は高校の指定校推薦のおかげで、11月の最後の土日に試験があり、12月の上旬に合格発表がありました。おかげさまで無事合格し、4月から國學院大學に進学することになりました。

下宿先については、早めに決めるのが良いと考えていたので、ちょうど11月の試験の時に、不動産業屋が3社ほどパンフレットを配布していましたので、その中から良さそうな不動産屋さんをピックアップしました。

そして、昨年の12月22日から24日にかけて3日間東京の不動産屋さんに伺って、物件を決めてきました。

大学のキャンパス自体は東京の渋谷にあるのですが、実際に住むのは神奈川県の日吉駅周辺に決まりました。

不動産業者からは契約書も届き、先日契約を行ったところです。契約も決まったので、いよいよ引越しの準備を揃えていくようになりましたが、インターネットも準備が必要だなと思ったところです。

そこで、最初はWiMAXを検討していたのですが、自宅でほインターネットの動画サイトを、まるで地上波のテレビを見るかのごとくつけっぱなしにすることも多々あるので、今回は光ケーブルを契約することに決めました。自宅はケーブルでのインターネット回線となっています。

幸い、今回契約した神奈川のマンションにおいても、光ケーブルの端子が部屋の方にあったので、光ケーブルの契約ができるだろうと思ったところです。

 私が大阪のマンションに住むときに、契約が遅かったために、実際につながるのは1か月以上も待ったので、設定に不安のある息子なので、できるならばあらかじめ契約をし、4月入学までには開通できていればいいな~と思い、今回早めにアクションを起こしたところです。

 

 

 

入居と引越しの予定

神奈川のマンションは、月単位で契約を行っているので、3月1日からの契約となっています。しかし、3月1日から向こうに住んでも4月1日の入学まで何もすることがないので、実際には3月21日(木)を入居日ということにしました。春分の日になります。

こちらから、多少の荷物を持っていくことがあるので、車で引っ越しをする予定としています。

予定では、3月21日(木)の朝、自宅を出発し、約500キロ先のマンションのほうに行くことになります。よって、実際には21日の16時以降にしか到着ができないのかなと思っています。

洗濯機の設置については、既に自宅近くのヤマダ電機にお願いし、入居翌日の3月22日の午前中に設置をお願いしています。また、その他の家電等については、インターネットで購入できるものについてはインターネットで購入するようにし、同じ日に配達してもらうよう手配する予定としています。

そのような予定なので、できれば3月21日(木)の夕方のマンション到着後すぐにインターネットの環境が構築できれば1番良いと思っています。

そのためには、どうすればいいのかな~ということで、今回私が契約しているOCNのカスタマーさんの方に電話連絡を入れてみました。

 

2か月前の工事予約は可能?

今現在私は、大阪のほうに単身赴任で来ています。ここもマンションとなっていますが、建物自体としての契約はなく、各個人が個別で光ケーブルを引いてくださいということになっています。幸い私の部屋は、前に入られていた方が契約されていたので、光ケーブルの端子があり、光ケーブルの訪問工事はする必要はなかったのですが、契約内容はマンションタイプとはならず、戸建住宅と同じ契約内容となっています。

そこで、今回の息子が住む神奈川のマンションについても、部屋に光ケーブル端子があったのは確認しているのですが、実際の回線契約がマンションタイプになるのか、戸建住宅と同じ個別タイプになるのかは、不明のままでした。(マンションの契約書に書いてあるのかもしれませんが、自宅に送られているので私は見ていなくてわからない状況)

とりあえず、まずはOCN カスタマーに電話で連絡を入れてみることにしました。

当然のごとく週末ということもあり、電話は全然つながらず、お待ちくださいということで約20分間待たされることになりました。よくあることですし、0120のフリーダイヤルとなっているので、電話代はかからないということもあり、そのまま待つような状況で、私は別のことを行っていました。

実際に待つこと約20分後、電話がつながり、大変お待たせしましたということで、かなり丁重な始まりとなりました。当然カスタマーさんの方は、現在私が契約している内容に何か不備がありその問い合わせだろうということで思っているようでした。そこで、今回の電話の内容は、OCNのサービスには充分満足しているので、私自身は大阪で契約をしているが、息子が大学進学にともない3月から神奈川のマンションに住むことになるために、そこに光ケーブルを契約したいという旨を伝えました。

カスタマーさんの方からは、現在の契約+もう1契約というような内容ではなくて、新たにもう一つOCNの新規契約を行うということで案内させていただくということになりました。当然と言えば当然かもしれないですね。

実際に回線をお願いするのは約2ヶ月後の3月の下旬であることを伝えると、すでに新しいマンション先の住所等はわかっているのかという話がありました。当然新しいマンションとの契約は終わっているので、新しい住所を教えました。そして調べていただくことを数分間、確かにそちらのマンションは光ケーブルの契約ができるマンションであるとの回答を得ることができました。

ただし、先ほど私が書いたとおり、私が現在使っているマンションと同様、工事部門に確認してみないとわからないが、場合によってはマンション全体の契約になっていないために、戸建て同じような個別での契約になる場合があるかもしれないということでした。また、2ヶ月先であるけれども、入居先がはっきりわかっていて、入居予定日も決まっているのであれば、このまま新規の契約をすることが可能との返事をいただきました。ぜひお願いしますということで、契約を進めることにしました。

 

 

 

契約者は誰になるのか

今回契約するにあたって、問題は契約者を誰にするのかということが気がかりでした。

というのも、大学卒業後、息子が自宅のほうに戻ってくるのであれば、それは単純に解約で問題ないのですが、東京都内や他県に引っ越しするというようなことになった場合、もう成人しているので、当然ながら支払いは息子本人にしてもらうとして、それ以降の引っ越しの手配等も息子がやってくれればベストだと思った次第です。なので、できれば息子本人での契約が可能なのかどうかということが私としては気になっていたところです。

カスタマーさんに確認したところ、18歳以上であれば、本人の名前で契約が可能との事でした。そこで息子での名前での契約をお願いすることにしました。また支払いについては、私のクレジットカードで支払いの手続きをすることで登録をお願いしたところです。ひと安心でした。

その他にも、光テレビや光電話の説明等がありましたが、今回はネット回線のみということにしました。また、V6 +の申し込みも可能となっていましたが、とりあえずは繋がれば良いということでなしとし、無線ルーターについてはNECのルーター(NEC AtermWG2600HP3)を準備しているので、そちらもいらないということで説明をしました。

なお、契約書が1週間程度でできるので、その契約書の配送先はどうされますかということになったので、当然まだ神奈川の方は入居していないので、大阪の私の住所宛に送ってくれるようにお願いしました。

 

工事の手配について

では、具体的にどのような感じで工事を詰めた方が良いのかなということで話になってきました。

私の方の希望としては、先ほど書いた通り、3月21日(木)からすぐに使えるようにしたいという事でそれが第一番の希望となっています。

ただ工事関係のことについては、工事部門の方から1週間以内に電話連絡があるのでその時に工事部門の方と調整を行ってほしいとの話で終わりました。よかったなぁと胸を撫でで下ろしたところです。

  

 

 

工事部門の方からの連絡

待つこと数時間、まさかそんなに速く電話連絡が入ってくるとは思いませんでした。当日の当日だったからです。1週間程度ということで聞いていたので、平日にいちど電話かかってきて、折り返し電話をするしかないかなと思っていた次第です。

工事部門の方も対応がすごく丁寧で、まずは入居先の住所の確認、そして建物の契約日と入居日の確認となりました。

その上で、工事分の方が調べたところ、今回のマンションについては、マンションタイプの回線になるということでした。個別住宅というような契約にはならなくて、しっかりマンションのタイプになるので、若干ですが金額は安くなるということでした。

また、訪問工事と訪問しない工事を選ぶことができるのですが、各部屋に光ケーブルの端子があったのは現地で私自身が確認しているので、今回は訪問しないタイプの工事でお願いすることにしました。ただし、何らかの原因でインターネットが繋がらず工事を要することが判明した場合については、別途料金がかかるということも説明がありました。

また、訪問しない場合の工事のときには、遠隔操作での工事となり、訪問しない工事完了後、約1週間以内にモデム機器の接続をして、光信号が戻ってくることを確認しないと、工事完了とならず、別途やり直しという事になる旨も説明がありました。それはもう仕方がないかなということで了解をしました。

 

工事日とモデル配送

以上のような工事の内容からすると、事前にモデムを配送してもらわないと、入居日当日に接続確認することができないということが判明しました。

そうしたところ、担当の方から、工事日を入居日の前日である3月20日に行い、モデムはあらかじめこの後すぐに手配をするので、当日引っ越しの際に持参して設置してくださいのことでした。そうすれば、入居日には、すでに前日に工事が完了しているので、モデムそのままを設定してもらえれば、すぐにインターネットがつながることができるとの事でした。

 

 

 

まとめ

親切なOCNカスタマーさんの対応と、工事者の方の素早い対応によって、何とか無事に契約を済ませることができました。

モデムについてもすぐに送っていただけるということで安心しました。しかもそのモデムについては、大阪の私の方に送ってくれることになり、仕事が忙しくて受け取りにくいということであれば、あらかじめ受け取りの日時も設定できますよということでしたので、土日の18時以降に受け取りということで手配をお願いしました。本当に親切な限りです。

今回は、ほとんど文字ばかりでただただ読むだけの内容になってしまいましたが、今後のこともありますし、またどこかでこの記事が東京に息子さんが上京することを考えている方の何かの参考になればということで、書かせていただきました。

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

また今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。以下の規約に準拠しています。詳しくは以下をご覧ください。
プライバシー ポリシー ? ポリシーと規約 ? Google