トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、釣り、映画、旅行の話etc

SIMフリー iPhone SE (第2世代) 128GB ブラックを注文した件 その3

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、SIMフリー iPhone SE (第2世代)を購入した話の3回目です。

f:id:totoro-niisan:20200429142754j:plain

 

20未満で本人が機種変更は厳しい

前回の記事の最後に20歳未満の息子の ID でパソコンにログインして、インターネットで機種変更できなかったことを書きました。
これまでの経過については、こちらをご覧ください。

20未満の場合はインターネットでの機種変更できないので、店頭で機種変更の予約を行ってくださいとのメッセージが出ました。
iPhone SE 第2世代については店頭での販売を行っていないにも関わらず、こんなメッセージが出るとは思ってもいませんでした。
しかし息子は横浜の日吉に住んでいます。私は大阪に住んでいます。
新型コロナウイルスのこともあって、横浜の方に私が一緒に出かけていくことは難しい状況です。
そこで気になってきたのが、息子が一人で au ショップに行って機種変更の手続きが取れるのかどうかということです。

 

 SIM フリー iPhone を方法もあった

au のオンラインショップで機種変更できないのであれば、 Apple Store で直接 SIM フリー iPhone SE を手に入れて、サクッと SIM を入れ替える。
それで全く問題がないような~と思ったのです。
念のため au のサイトで SIM フリー iPhone を手に入れた場合でも、特に問題なく使えるのかちょっと気になって調べてみました。
そうしたところ、次のような質問があることがわかりました。

iPhone 8以降のiPhoneで利用可能なSIMカードについて教えてください

 iPhone 8以降のiPhoneを利用するには、au IC カード(au Nano IC Card 04 LE)を挿入してください。※au IC カード(au Nano IC Card 04 LE)はオレンジ色の台紙から切り取っていただくカードです。
Apple StoreSIMフリー版のiPhoneを購入した場合
auでご利用いただくには、au IC カード(au Nano IC Card 04 LE)が必要となります。
お近くのauショップでのお手続きをお願いいたします。

とのこと。

SIM フリーの iPhone SE を手に入れた場合には、 SIM を交換するのに一度 au ショップに足を運ばなければいけないということでした。

今回 au のオンラインで機種変更できない、 また、 Apple Store で SIM フリーの iPhone SE を手に入れた場合でも、 au ショップに手続きに行かなければいけない。

どちらにしても一度は au ショップに行かなければならないとわかりました。

 

 

 

auショップに確認する

au ショップに行くのであれば、息子が住んでいる日吉の au ショップに行くのが一番近いということで au ショップ日吉店の位置を確認した上で、電話をかけてみました。

これまでの経過を店員さんに電話で説明し、店頭で20歳未満の息子一人で行った場合、機種変更の手続きが可能かどうか聞いてみた。

最初の機種変更の申し込み自体は、20歳未満の息子一人でも可能だということでした。
ただし、実際に受け取りということになった時に、
親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書
親権者の身分証(免許証か保険証の写し)
実際の受取時に親権者に直接の電話確認
この3つが必要とのことでした

めんどうくさいな~と思いました。

次に、SIM フリー iPhone を購入した場合、 SIM の交換が必要でその場合にも au ショップに行かなければならないが、 SIM 交換だけの場合には先ほどと同様の書類はいるのかどうか確認をしました。

SIM だけの交換であれば、20未満の息子一人でも問題なく可能とのことでした。

決まった。SIM フリーでの購入を決定した瞬間でした。

 

キャリア割引をどう考えたか

au ショップのオンラインで機種変更の予約をする時、第1世代の iPhone SE の下取り価格は4400円相当のポイントでした。

f:id:totoro-niisan:20200429143218j:plain

f:id:totoro-niisan:20200429143230j:plain

2年間で種変更する予定はないので、一括購入という方法を取る予定でした。
キャリア割引については全く気にしていないので、 Apple Store で直接購入する方が安いなと思っていました。
キャリア縛りにも疲れているので、もうSIM フリーでいいかなと思っていたのもあります。

 

 

 

 Apple Store での注文する

いよいよ Apple Store で SIM フリー iPhone を注文することにしました。
まずは、下取りしてもらう場合です。

f:id:totoro-niisan:20200429143346j:plain

え、2000円かよ~。しかも最大で。これはきついな~と思いました。
息子に話すと、4年前だし、仕方ないかな~。

 

ちなみに、いつも下取りをお願いしている「じゃんぱら」

f:id:totoro-niisan:20200429143414j:plain

最大7000円(令和2年4月29日現在)、箱とか実家においてあってないので、半額で見積もっても3500円。
渋谷には2店舗あるので、7月の誕生日で20歳になったら免許証をもって売りに行けと言いました。じゃんぱらなら、現金でもらえるのもうれしい。
息子も売りに行くのははじめてだけど、やってみるとのこと。
下取りはしないで購入することに決定しました。

 

まずは、色を選択

f:id:totoro-niisan:20200429143556j:plain

 

次に、容量とAppleCare+盗難・紛失プランを選択

f:id:totoro-niisan:20200429143611j:plain

税抜60600円 安い!!
本体自体がやすいので、別に「AppleCare+盗難・紛失プラン」はいらない気もするけれど、紛失保証がほしいという息子の強い要望でつけることに。

 

 

 

最終的には、税込66,660円でした。本当に安い!!

f:id:totoro-niisan:20200429143646j:plain

f:id:totoro-niisan:20200429143704j:plain

 

保護シートとケース

保護シートは、いつものとおりパワーサポートの保護シートを購入。
パワーサポート POWER SUPPORT PBY-01

ケースは、iFaceを第一候補に、自分で購入するとのこと。
iFace First Class Standard iPhone SE2 ケース 耐衝撃 ブラック

iPhone SE 第2世代の到着が、2020年5月9日~5月16日なので、時間があるな~とのこと。
iPhone が到着して、 simカードを交換するためauショップに行くときには、私が休日の時に行くよう話しました。

 

 

 

まとめ

今回は、3回にわたって SIM フリーの iPhone SE 第2世代を購入した話を書きました。
特に今回は息子と私が離れているということもあって、結果的には SIM フリーの iPhone を購入することになりました。
何事も経験が大切かなということもありますし、新型コロナウイルスで外出制限がかかっているということもあるので、今回の私のようなケースも他にあり得るのではないかと思って、詳しく書きました。
最後に、iPhone SE 第2世代の関連記事を掲載しますので、参考にしてください。

今回も、最後までお付き合いありがとうございました。
よかったら、下の「★+」のボタンをお願いします。
はてなブログの方は、「読者になる」のボタンをお願いします(^-^)