トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、映画、読書、旅行の話etc

iPad mini 第5世代 64 GB ゴールド セルラーモデル がやってきた 前編

こんにちは、トトロ兄さんです。

iPad mini 第5世代を購入したので、レポートしたいと思います。

f:id:totoro-niisan:20190414103800j:plain

はじめに

今回ついに iPad mini 第5世代を購入しました。

今回購入に至ったのは、これまで持っていた iPad mini 4からの乗り換えとなります。私の場合、 iPad mini、  iPad mini 2、 iPad mini 4とこれまで3台使ってきました。

全てセルラーモデルです。

初代の iPad miniiPad mini 2はシルバーモデルを。 iPad mini 4は、 ゴールドモデルを使ってきました。

iPad mini 4の登場から3年半経過しているので、本当にそろそろ購入したいと思っていました。皆さんもご存知の通り、今回の第5世代の iPad mini については、突然販売されました。私もびっくりしました。正直1日遅れて知ったというような状態です。

それでも、 CPU が新しくなったということもあり、当然買う予定でした。

ただ、 購入するにあたって、インターネットの Apple Store で購入しようと思った時、ゴールドを選択したのですが、サーモンピンクのようなゴールドだったので、ちょっと心配になり、現物を見てから購入しようと思って、購入が遅れました。

 

 

アップルストアで商品確認

現物を確認してみようと、3月30日、大阪のアップルストアに行ってきました。そして現物を確認すると、やはりサーモンピンクのようなゴールでした。 シルバーと見比べて、どちらにしようか迷いましたが、やはり少しキラキラしているゴールドを選びました。

自宅に帰って、1日再度考えて、インターネットで注文しました。

注文したのは、 iPad mini 第5世代 64 GB  ゴールド セルラーモデル です。

 

ヤマトで到着

4月1日の日曜日に注文し、到着予定は4月13日~15日の約2週間程度となっていましたが、実際には金曜日の4月5日に発送されて、日曜日4月7日に到着しました。

f:id:totoro-niisan:20190414083325j:plain

アップルさんは、やはりヤマト運輸を使うんですね。ヤマト運輸さんの場合だと、荷物の番号が分かっていれば、事前に時間の変更が可能なので、確実に受け取ることができます。

今回も、事前に時間の変更を行ったので、しっかり1度で受け取ることができました。

 

 

箱の外観

箱を見てもらえばわかりますが、やはりゴールドはちょっとピンクがかっています。

f:id:totoro-niisan:20190414085800j:plain

 

裏面を見てみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190414085822j:plain

しっかり 64 GB  セルラーモデルとわかります。

 

開封の儀

横の方からテープを剥がしていきましょう。

f:id:totoro-niisan:20190414085928j:plain

 

引っ張ればこのようにうまく剥がすことができます。無駄がないのはさすがアップルです。

f:id:totoro-niisan:20190414090012j:plain

 

箱を開けたところです。

f:id:totoro-niisan:20190414090040j:plain

 

蓋の上に iPad を置いて、中を確認しましょう。

f:id:totoro-niisan:20190414090431j:plain

 

説明書の袋をよけてみます。いつものように、 説明書とアダプター、そしてケーブルが入っています。

 f:id:totoro-niisan:20190414090932j:plain

 

説明書の中のものを出して並べてみました。

f:id:totoro-niisan:20190414091101j:plain

安心して購入できる iPad mini 第5世代ですね。開封された中身としては、これまでの iPad mini と全く変わらない状態で入っていました。

だけれども、本体の中身は大きく進化しているので、ドキドキ感はやはり何度行ってもいいものです。

 

 

フィルムを貼る

次にフィルムを貼ることになります。

本来であれば、 iPhone が発売される時などは、すぐに購入ということでインターネット等を予約をするのですが、今回の iPad mini 第5世代については、突然発売が開始されたということもあって、フィルムやケースの情報が全くありませんでした。

もちろん、最初に書いたゴールドの色が気になってすぐにポチることができませんでしたが、それ以上にフィルムケースがどうなのか調べるのに時間がかかっていたこともあります。

今回の iPad mini 第5世代フィルムについては、 iPad mini 4を流用できるとのことでした。すぐに早速注文しました。

パワーサポート iPad mini 4/iPad mini(第5世代/2019)用 アンチグレアフィルムセット PMM-02

私の場合は、パワーサポートのアンチグレアを使用しています。AFPクリスタルフィルムも好きで iPhone で使っているのですが、 iPad mini では画面が大きいこともあり、反射が激しいと目が疲れるので、アンチグレアを使用しています。長年パワーサポートを使っているので、今回もすぐにパワーサポートのアンチグレアを注文しました。一部のお店や、メーカー直販では在庫切れとなっています。運よく購入することができたので、ラッキーでした。

表側

f:id:totoro-niisan:20190414093919j:plain

 

裏側

f:id:totoro-niisan:20190414093943j:plain

 

開封

f:id:totoro-niisan:20190414094019j:plain

クロスが付いているので、いつも助かります。

 

 

ちょっと拡大して見てみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190414094107j:plain

1枚しか入っていません。しかし一枚で十分です。

 

クロスと一緒に並べた写真です.

f:id:totoro-niisan:20190414094135j:plain

 

貼り方の解説書になります。非常にわかりやすく、つけやすいです。

f:id:totoro-niisan:20190414094213j:plain

 

貼っている時は写真が撮れなかったので、写真は省略しますが、貼った後の写真を掲載します。

f:id:totoro-niisan:20190414094455j:plain

ホームボタンを見てもらえばわかりますが、ばっちりです。綺麗に貼れています。

上のカメラの場所の貼り具合は少し見にくいですが、こちらもバッチリ貼れています。

気泡も全く入らず、しっかり貼ることができました。

 

 

旧モデルと並べてみる

今回 、 iPad mini 第5世代iPad mini 4を並べて置いてみました。

f:id:totoro-niisan:20190414094537j:plain

 左側が iPad mini 第5世代で、右側が iPad mini 4になります。明らかに左側の第5世代が、ピンク色になっているのが分かると思います。同じゴールドなのですが、色に違いがありますので、気になる方は私と同様、一度現物を確認されてから購入した方が良いと思います。

私の場合には、シルバーよりは良いかなと思って今回このピンク色のゴールドを購入しました。本当は、右側のこれまでのゴールの方が好きなんですけれどね。

あと、アンテナの部分ですが、 iPad mini 4では白くなっていましたが、今回の第5世代からは、あまり目立たなくなりました。すごく嬉しい限りです。

 

前編まとめ

本来は一気に書く予定でしたが、気が付くと長い記事になってしまいましたので、前編と後編に分けることにしました。

とりあえずフィルムを貼るところまで紹介できたので、次回からは、カバーの取り付けやケースについて書きたいと思います。

 

今回紹介した商品

iPad mini 第5世代 64 GB  ゴールド セルラーモデル

パワーサポート iPad mini 4/iPad mini(第5世代/2019)用 アンチグレアフィルムセット PMM-02

パワーサポート iPad mini 4/iPad mini(第5世代/2019)用 AFPクリスタルフィルムセット PMM-01

iPad mini 第5世代

Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) - ゴールド

iPad mini 第5世代 フィルム

iPad mini 第5世代 ケース

 

 

www.totoro-niisan.com

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)