トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、映画、旅行の話etc

2019年末セールで購入した SIMフリー iPad Pro 10.5インチ 54800円(税込)にクリアケースをつけてみた

こんにちは、トトロ兄さんです。
前回は、アングレアフィルムとSIMカードを取り付けてみました。今回は、その続きです。

f:id:totoro-niisan:20200119154741j:plain

 

クリアケースをみる

購入したクリアケースはこちらです。

iPad Air 2019 (10.5inch)/iPad Pro 10.5inch クリアケース 「CLEAR SOFT」 クリア

iPad Air 3も使えます。金額は少し高いですが、しっかりとした作りです。

商品の箱から見ていきましょう

f:id:totoro-niisan:20200119155349j:plain

 

右上

f:id:totoro-niisan:20200119155411j:plain

右上の方にiPad Air 3に対応しているとしっかり書かれています。
iPad Air 3は上り方にスピーカーがないのですが、ケースはiPad Proに対応しているので穴が開いています。そこはiPad Air 3を使う方は了解してねという意味だと思います。

 

f:id:totoro-niisan:20200119155439j:plain

 

 

 

クリアケースを取り付ける

取り付けてみました
上の方です

f:id:totoro-niisan:20200119155506j:plain

電源スイッチ、スピーカー、ヘッドホン端子すべてばっちりです。

 

下の方です

f:id:totoro-niisan:20200119155528j:plain

スピーカー、Lightningケーブル端子ともばっちりです。

 

気になっていたカメラレンズのところを見てみましょう。
カメラレンズは本体から少し出ていたのですが、ケースをつけてみると

f:id:totoro-niisan:20200119155547j:plain

ケースの厚さのおかげで全くカメラが出っ張らなくなりました。
これでテーブルの上とかにおいてもフラットな状態でおくことができます。
カメラも痛まないでしょう。安心しておくことができます。
このあたりはしっかりとしたクリアケースだということがわかります。
クリアケースをつけたにも関わらずカメラが出ていたらケースとしても失格でしょう。しかし今回は全く問題がありません。ばっちりです。

 

iPad mini 5と比べる

iPad mini 5と比べて並べてみました

f:id:totoro-niisan:20200119155616j:plain

やはり大きいですね。

 

厚さを見てみましょう

f:id:totoro-niisan:20200119155634j:plain

左がiPad mini 5、右がiPad Proです。

変わりません

 

 

 

スリーピングケースを使う

スリーピンケースはこちらを購入しました

サンワサプライ スリップインケース(iPad Pro10.5インチ) PDA-iPad1103BK

袋から見ていきましょう

f:id:totoro-niisan:20200119155853j:plain

これもiPad Air 3が入るでしょう

 

f:id:totoro-niisan:20200119155915j:plain

 

袋から出してみます

f:id:totoro-niisan:20200119155944j:plain

いい感じです

 

裏側

f:id:totoro-niisan:20200119160006j:plain

 

紙を外してみました

f:id:totoro-niisan:20200119160029j:plain

ふかふか感がいいです。肌触りがいい感じ。

 

iPad Proを入れてみました

f:id:totoro-niisan:20200119160053j:plain

ちょっときつい感じがします。

 

上からみたところ

f:id:totoro-niisan:20200119160123j:plain

上から見たところですが、しっかりと収まっています。
あまり滑らなくてちょっと力が必要です。
最初はそのような感じだったのですが、使い始めてからすでに2週間ほどたっていますが、今ではちょうど良い具合に出し入れができる感じになっています。
全くストレスを感じません。スムーズに出し入れができます。

 

電源を入れてみる

やっと全ての準備が整ったので、電源を入れてみることにしました。

f:id:totoro-niisan:20200119160149j:plain

電源を入れてみるとおなじみのリンゴマークが出てきます。

 

しばらく待っていると言語設定の画面が出ます。

f:id:totoro-niisan:20200119160219j:plain

そこで、なんと10%と出てくるではありませんか

 

セットアップし終わったバッテリーの画面です

f:id:totoro-niisan:20200119160258j:plain

なんと実際にはバッテリーが9%しかありませんでした。
製造してからずっと売れ残っていたんですね。

ということでパソコンにつなぎながら充電をしようと思いました。
iPad mini 5のバックアップを復元しようと思っていたのです。

 

 

 

iOSは12.3だった

f:id:totoro-niisan:20200119160405j:plain

パソコンにつなげてみたところなんと、iOSは12.3のバージョンでした。
いきなりiTunesから最新のiOS13.3をダウンロードしますという画面になりました。
初めから入れ直しした方が良いかなと思って、パソコンでiOSをアップデートしました。
普通に工場出荷状態でインストールし直したのです。
そして現在は、iOS13.3の最新バージョンで使用しています。
快適な使用であることは、前々回の記事に書いてありますのでこちらをご覧ください。

 

まとめ

自分の記録として残しておくために前回に続き今回iPad Proの購入した事を書かせてもらいました。
グラフィックが強いこともあるのとリフレッシュレートが120ということもあって、iPad mini 5よりもスムーズな画面の切り替えになっています。
そんなに使わないかなと思っていたのですが、Kindle Unlimitedを使っていて雑誌や漫画などを結構読んでいるのですが、iPad mini 5では小さすぎるかなと思ってきてしまいます。
KindleアプリでKindle Unlimitedの本を自宅で読んだ後、通勤電車の中で、iPad mini 5を使ってその続きを読むというのが最近の定番となっています。
このスムーズな切り替えが何とも言えないです。
今の時代そんなことはできて当たり前だということですが、その当たり前が普通になるのが怖いくらい使い心地が良いです。
やはり自宅にはちょっと大きめのiPadがあると楽だなと思いました。
購入する前は、27インチのパソコンモニターで漫画や雑誌を見れば全然問題がないので必要がないと思っていましたが、iPad Proで寝っ転がりながら漫画や雑誌を見るのは気軽にできて非常に良いです。ネットの検索も楽です。

 

f:id:totoro-niisan:20200119160546j:plain

以前に使っていたiPad3が670gもあって、それにカバーを付けてケースをつけてとなってくると800gはあったかもしれません。それに比べたら475g+カバーで560gは切っているので、それほど重く感じません。
今回は、迷いに迷って購入しましたが、本当に購入してよかったと思います。
からしてみると同じようなものを何台も買ってと言われていますが、それでもないよりはあった方が楽だなと思います。
今年は5Gモデルがでるとうわさされていますが、メインが自宅でiPadを使うのであれば当分はこれで行けそうな感じがします。
今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、「読者になる」のボタンをお願いします(^-^)

 

 

www.totoro-niisan.com