トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、映画、旅行の話etc

買わないと言った SIMフリー iPad Pro 10.5インチ 64GB 54800円(税込) を購入した話

こんにちは、トトロ兄さんです。
新年あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。
年始最初の話として、買わないと言っていたSIMフリーiPad Proを購入してしまった話です。

f:id:totoro-niisan:20191222115221j:plain

 

はじめに

先日のブログで迷った結果、SIMフリーiPad Proの購入をやめた話を書きました。

しかしながら、購入しなかったことをブログに書いてから数日後、自分の書いたブログをもう一度読み返していた時に、 やはりちょっともったいないことをしたのかもしれないかなと思って、もう少しじっくり検討することにしました。

特に、ブログの最後のところで、「無印 iPad の SIM フリーと比較」の話を書きました。「無印 iPad の SIM フリーと比較」の話を書き終わった後、千載一遇のチャンスであることは間違いないと確信はしているのですが、どうしても損をしているような気がしてならなかったのです。
今回の無印 iPad の SIM フリーとの比較をした時に、お買い得であることはわかりました。では、次に何を検討すべきかと考えたのです…。

 

中古のSIMフリー iPad Proと比較

そこで思いついたのが、中古の iPad Pro SIM フリー版と比較した場合は、どうなのかと思ったのです。
参考にさせてもらったのは、中古の販売と買取を専門に行なっているじゃんぱらというお店のサイトを確認させてもらいました。
年末の2019年12月25日に確認させてもらったので、現在の価格とはズレているかもしれませんが、ランクCで税込5万円を切っている状態でした。ランクAの状態の良い商品は税込6万弱
考えれば今回の新品の SIM フリー iPad Pro の方が完全に安いです。 こんなお買い得な購入はあるのだろうかと再度思ってしまったのです。

 

 

 

ポチる

もしかしたら使わないかもしれない、だけど千載一遇のチャンスである。
これは男ならば購入するしかないかなと思って、迷いに迷いましたが、ポチりました。
1度キャンセルしていたにも関わらずポチったのです。

 

ポチった後の気持ち

前回は、ポチった後、すごく後悔したような気持ちになりました。
今回も同じようなすごく後悔したような気持ちになるのかなと自分でも思っていました。
しかし、前回のキャンセルから1週間以上経過していたこともあり、気持ち的にはかなり冷静になっていました。
1週間以上経過していましたが、自分が欲しかったゴールドの iPad Pro は在庫がまだあったのです。ローズゴールドも在庫がありました(現在は両方ともすでにサイトから消えています)。私の欲しかったのはゴールドの方なので、まだ在庫がありました。シルバーやスペースグレイはなくなっていました。
一週間以上悩みに悩んで、一度キャンセルをしたにも関わらずまだ在庫が残っていた。 SIM フリー版を購入するということは、当然 SIM が必要になってくるのでWi-Fiの商品を購入するよりも若干敷居が高いのでしょう。もちろん価格も高いですが。
ちょうど 年末年始のWi-Fi無印 iPad が5000円引きのセールを大手の量販売店で行っていました。だけど自分は SIM フリー版が欲しいのだというのは変わりません。
今回は、十分な下調べをしたこともあってポチった後の気持ちに後悔はありませんでした。

 

アクセサリーを注文

アクセサリーを注文しました。
注文したのは前回と同様の商品です。こちらは変わりありません。

パワーサポートのフィルムです。
アンチグレアフィルムセット for iPad Pro 10.5インチ

 

ケースカバーは、 スリーピングケースから出して使うので、クリアケースに決めました。
iPad Air 2019 (10.5inch)/iPad Pro 10.5inch クリアケース 「CLEAR SOFT」 クリア

 

スリーピングケースはこちらです。

サンワサプライ スリップインケース(iPad Pro10.5インチ) PDA-iPad1103BK

到着は SIM フリー iPad Pro と同じ日の同じ時間に到着するように設定しました。

 

 

 

SIMカードを追加注文する

当然 SIMカードが必要になってきます。
iPad 用の SIMカードとしては、最初 IIJのデータ通信カードを使っていました。しかし月3GBも使わないので、IIJ の回線を使用しているDMMモバイルに2年ほど前から変更しています。
現在は DMMモバイルの nano SIMを 2枚同時に使っています。
自宅にある SIM フリーの iPad mini 4と私が手元に持っている SIM フリーの iPad mini 5です。自宅にある SIM フリーの iPad mini 4は、娘が大学に持って行っています。 最近 iPhone のバッテリーの消耗が激しいということもあって、大学で調べ物をするときなどは iPad mini 4がちょうどいいといっているのです。 バッテリー切れになることがないからです。若干スピードは遅いですが、最新版の iPad OS も対応しているので特に問題はないです(大学のWi-Fiにつなげることもあるらしい)。
そして今回、SIM フリー版 iPad Pro の nano SIM が必要となりました。そこで、 iPad Pro 本体、アクセサリーに続いて、 nano SIM の追加発行を行いました。
nano SIM の追加手数料としては、3733円かかりました。
Web 上では、到着に約5日間かかると書かれていましたが、実際には3日で届きました(安心のヤマト便です)。
これまでの2枚は070の番号でしたが、今回は020から始まる番号でびっくりしました。番号がかなり枯渇しているということですね。

 

持ち出してみた感想

SIM フリー版 iPad Pro は、年末年始自宅に帰省する直前にマンションに届きました。帰省する準備をしなくてはいけないにも関わらず、 iPad Pro も持って帰りたい事もあって、その準備に大わらわでした。
今更ながら iPad Pro について詳しくレビューするのもどうかだろう~とは思っていますが、こんな感じだったなということは、 近日写真などを掲載したいと思っています。
使ってみた感想として、 最後の1日だけ会社に持っていくチャンスがあったので持って行ったのですが、やっぱりデカイということです。
1回り大きいこともあって、荷物が重くなってしまうのです。リュックサックに入れながら持って行くのならばそんなに重さも感じません。しかし、なるべく仕事に持っていく荷物は少なくしたいというのが私の信条なので、それを考えるとやはり少し重いかなと思ったのです。
私の場合には、肩にかけるポシェットのようなカバンをいつも持って行っています。その中には、縦長の財布と iPad mini 5を入れるのが常です。小説を読むのであれば、 Kindle Voyage も 一緒に持って歩いています。
そして、そのカバン以外に手提げ袋を持って歩いています。 手提げ袋には、朝出勤の途中セブンイレブンに寄って、おにぎりと お茶を買って入れて持って行っています。雨が降りそうな場合などは、折りたたみ傘を入れているのです。
そこで iPad Pro を持ち歩くとなると、 ポシェットのようなカバンの方には入らないので、手提げ袋の中に入れて持って歩いてみました。
やはりちょっと重いかなと思ったのです。電車の中で見るにはやはりちょっと違和感があるかなと思います。運良く座れた時などには見ることは可能だと思うのですが、立って実際に iPad Pro を広げてみようとは思わなかったです。大きいし重たいからです。
職場に持って行って、昼休みに iPad Pro を広げて見ていました。確かに見やすいです。 圧倒的に見やすいです。ネットもサクサク動くので特に不満はありません。
グラフィックエンジンが iPad Pro は早いということと、メモリーが4 GB 載っていることも関係しているのだと思うのですが、 iPad mini 5とほとんどスピードは変わりません。
リフレッシュレートが120Hzということもあって、画面のスムーズな動きは圧倒的です。 本当に見やすいなと思いました。ネットを見るのであれば全くハイスペックで、 当分の間次のモデルを購入する必要はないなと思ってしまいました。
だけれどもやはりちょっと大きいかなと思いました。外出先でちょっと見るには大きいのです。
iPad Pro は自宅で使うものだなと思ってしまいました。

 

 

 

メインの使用は自宅

持ち出すに当たってはやはり大きすぎるというのは、購入前から分かっていましたが実際に使ってみて大きすぎると確信しました。
しかし、 iPad Pro を持ち出してわかったのですが、改めて iPad mini 5の SIM フリー版の存在は大きいなと思ったのです。手軽に持ち出して手軽にネットが見られるからです。
iPad Pro は自宅での使用がメインになるなと確信しました。
また、漫画や雑誌などを iPad Pro で見ると本当に10.5 インチ ということもあって、見やすいです。
特に、自宅で食事をしたりする時に、 nasne(ナスネ・SONYのネットワーク録画機器)でテレビや動画を見るのには最適だなと思いました。結構すぐに見られるからです。
iPad mini 5では、小さいと感じていたのですが、 iPad Pro はちょうど良い大きさなのです。しかも iPad Pro は両方にスピーカーが付いているので、すごく自然に音が聞こえてきます。 iPad mini 5では、下の方にしかスピーカーがついていないのですが、 iPad Pro は上と下の両方にスピーカーが付いているので、画面を横にした時に左右からしっかりと音が出てきます。そんなこともあって、食事をしながら iPad Pro を横に置いてテレビや動画を見るにはちょうどいいかなと思ったのです。

 

帰省で持って帰る

帰省するために自宅に持って帰りました。特急に乗って帰りましたが、特急の中では SIM フリー iPad Pro をメインで使いました。やはりいいですね。
特急とか新幹線などで長時間移動するような場合であれば、 Wi-Fiを 使用できる環境は当然ありますが、 Wi-Fiに繋がっているかどうかそんなことを全く気にせずに、鞄から取り出して iPad Pro をサクサクと見るのはすごく気持ちがいいものです。
逆にそのために、 SIM フリーの iPad Pro を購入したのです。
帰省で移動する特急の中では、本当に快適な使用することができました。

 

 

 

まとめ

結局は SIM フリー版 iPad Pro を購入してしまいました。
あれだけ購入しないでおこうと思っていたにもかかわらず、 ポチってしまったのです。
比べれば比べるほどお買い得だと分かったからです。
そして実際に使ってみて、必ずしも SIM フリー版である必要はないかなと思いました。しかしながら、過去においてWi-FiiPad 3を 購入したことがあります。
当時、Wi-FiiPad 3は670gありました。ポケット Wi-Fi を使っていたので、それをつなげて外で見るようにしていました。子供達が小さかったこともあり、 iPod touchを持たせていてネットを繋げる為にポケット Wi-Fi を使っていたのです。そんなに iPad を外に持ち運ぶことはないのですが、それでもポケット Wi-Fiに繋げるのが面倒くさく、 GPS もついていないので位置もしっかりと確認できないのが自分としては嫌で仕方がありませんでした。
そんな経験から iPad を買うときは必ず SIM フリー版を購入すると心に誓ったのです。今回、大きな iPad としては2台目の購入になります。
iPad mini は、初代 iPad miniWi-Fiでしたが、 iPad mini 2、 iPad mini 3は飛ばして、 iPad mini 4、 iPad mini 5と3機種は全て SIM フリー版で購入しています。
自宅での使用がメインとなることが iPad Pro は決まりましたが、時々外で使うことも考えると SIM フリー版を購入して良かったなと思っています。
iPad Pro の性能は、発売から2年を経過していますが全く今でも問題なく使用できます。滑らかさやサクサク感は iPad mini 5と全く変わりません。
価格的に見てもすごくお買い得に購入できたことを思うと、かなり満足度の高い購入となりました。
あれだけ買わないと言っていながら、結局買ってしまった話でした。
今回も最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)