トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、釣り、映画、旅行の話etc

パワースポット 方違神社(ほうちがいじんじゃ)は、参拝者が絶えない神社だった!!

 

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、方違神社(ほうちがいじんじゃ)の話です。

f:id:totoro-niisan:20200427113436j:plain

 

方違神社に寄ってみた

4/11(土)、自転車でのパワースポット巡りも終わり、近くの公園も行きました。
4/11のサイクリングで回ったパワースポット話は、こちらです。

そろそろ帰ろうかと思った時、帰り道に「方違神社(ほうちがいじんじゃ)」というパワースポットがあることを発見。
ホームページによると、
方違神社は古来より方災除けの神として知られ、方位の災いから身を守り「吉方」へ導かれるようご祈祷を執り行います。」
とのこと。
寄ってみようと思いました。
大浜公園からの距離、3.4キロ。近い。行くしかない。

f:id:totoro-niisan:20200427120256j:plain

大浜公園からは、のぼり坂道できつかったですが、40分程度で到着しました。

 

 

 

絶え間ない参拝者

到着して、正面すぐにお知らせの案内

f:id:totoro-niisan:20200427120316j:plain

参詣者も少ないだろうと思いました

 

しかし、全然そのようなことはありませんでした
正面からの写真です

f:id:totoro-niisan:20200427120343j:plain

人はや多くないですが、ポツポツと絶え間なく訪れます
時間帯にもよるかもしれませんが、昼に出雲大社に行った時より、参詣者は多かったです。

 

案内を読む

入ってすぐ、左側に案内がありました

f:id:totoro-niisan:20200427120409j:plain

 

目につくのは。ゆかりの方々

f:id:totoro-niisan:20200427120744j:plain

空海が、唐に行く前に安全祈願
平清盛が、遷都の成就祈願
徳川家康が夏の陣のとき、今井氏に武運長久を祈願
すごい!と思いました。
こりゃ、参詣者が多いのも理解できます。

 

起源の案内も興味があれば一読を

f:id:totoro-niisan:20200427120809j:plain

 

 

 

境内に進む

先に進むと左側には

f:id:totoro-niisan:20200427120834j:plain

 

さらに進むと、本堂が見えてきました

f:id:totoro-niisan:20200427121854j:plain

人をよけて写真撮影しています

 

立派で新しいです

f:id:totoro-niisan:20200427122821j:plain

私もお参りしました。

 

 

 

近くには古墳

境内の右手には古墳が見えます。

f:id:totoro-niisan:20200427122845j:plain

f:id:totoro-niisan:20200427122904j:plain

厳かで厳粛な感じをうけます。
まさにパワーを感じました。

 

まとめ

境内はそれほど広くなく、すぐに参拝は終わってしまいます。
しかし、次から次と車で参詣される方もおられました。
また、近所の方かもしれませんが、歩いて参詣される方も。
自転車は私だけでしたが…。
ウィキペディアによると

社地は摂津、河内、和泉の境の三国山(現在は三国ヶ丘と称される)にあり、三令制国のいずれにも属さない地、方位のない地であるとして、古くから方位、地相、家相などの方災除けの神社として信仰を集めてきた。現在でも、転勤、結婚などでの転宅や海外旅行などの際に祈願する参拝者が多い。

出かける前の祈願として訪れる方が多いのでしょう。
参拝して良かったなと思いました。
興味のある方は、ぜひ参拝してみてください。おすすめです。
今回も、最後までお付き合いありがとうございました。
よかったら、下の「★+」のボタンをお願いします。
はてなブログの方は、「読者になる」のボタンをお願いします(^-^)

 

www.totoro-niisan.com