トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、映画、読書、旅行の話etc

日清 シーフードヌードル キング を食べた

こんにちは、トトロ兄さんです。
前回、『日清 シーフードヌードル キング を通販で購入した』ということで書きました。

そこで、今回は、いよいよ食べましたので、報告します。

f:id:totoro-niisan:20190519120049j:plain

 

大きさはどうか

前回は箱で購入したシーフードヌードルキングについて書かせてもらいました。今回は実際のキングのレポートをしたいと思います。
何よりも気になるのが、その大きさだと思います。
まずはしっかりとこの写真を見てください。

f:id:totoro-niisan:20190519120424j:plain

左側から通常のレギュラーサイズビッグキングの3つを並べました。
キングの圧倒的な大きさに驚かされます。本当に存在感・大ですね。

 

 

キングとレギュラーを比較

キングレギュラーを並べてみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190519120609j:plain

親子ほどの差があるような感じがします。

f:id:totoro-niisan:20190519120634j:plain

空のキングの中に通常のレギュラーサイズを入れてみました。

 

f:id:totoro-niisan:20190519120656j:plain

すっぽり入ってしまいますね。レギュラーサイズが入った後も、中に少し余裕があります。それだけキングの懐が広いということですね。

 

 

キングとビッグを比較

次にキングとビッグを比較してみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190519120719j:plain

並べてみると、先ほどのレギュラーサイズほどではないですがやはり一回り大きい感じです。

 

f:id:totoro-niisan:20190519120740j:plain

キングを開けた時にビッグの空箱をその上に乗せてみました。なんかすっぽり入るような感じですね。そこで、キングを食べ終わった後にビッグを入れてみることにしました。

 

f:id:totoro-niisan:20190519120809j:plain

上手く入るような感じですね。

 

f:id:totoro-niisan:20190519120844j:plain

完全にビッグキングに飲み込まれてしまいました。

 

f:id:totoro-niisan:20190519120911j:plain

ついでに3つ入れてみました。
真ん中がレギュラービッグ、そして外がキングです。本当にでかいです。

 

 

キングの外観

キングの外観をチェックしましょう。

f:id:totoro-niisan:20190519120937j:plain

ラベルのところを見てみると、内容量128gに対して 麺は105g です。

気になったので、比較してみましょう

         麺  容量   かやく   麺の比率 お湯
普通     60g   75g      15g    80.0%  320ml 
ビッグ    85g 104g      19g    81.7%  400ml
キング  105g 128g      23g      82.0%   510ml

見てもらえばわかりますが、サイズが大きくなるにつれて麺の比率が高くなっています。その分、かやくの比率が低くなっています。
単純に比較すれば、キングを食べるよりも通常のレギュラーサイズを2個食べた方が、麺の量も多いですし、かやくの量も多いことになります。
それでもなぜ、キングにこだわるのでしょうか。実際見てみると、麺の太さがレギュラーサイズのものよりも、若干太いように感じます。また、かやくについても、通常のレギュラーサイズよりも若干大きく感じます。
これらの大きさの差が、キングを食べる意味があることだと思います。若干太い麺で、かやくも若干大きなものを食べることで、食後の満足感が全然違うのです。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121005j:plain

アレルギー表の部分を掲載しておきます。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121026j:plain

栄養成分表示の部分も掲載しておきます。

 

 

作ってみる

それでは開封してみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190519121057j:plain

写真からはその存在感はあまり感じられないかもしれませんが、それでも見てもらえばわかると思いますが具の一つ一つが大きいのです。これこそがキングを食べる意味があるのです。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121147j:plain

お湯500ml入れて、ふたをします

 

f:id:totoro-niisan:20190519121230j:plain

さあ出来上がった写真です。見てもらえばわかると思いますが、すごい存在感です。具がすごいです。でかいです。もう、うれしくてたまりません。

 

 

食べる

食べる前に混ぜてみました。

f:id:totoro-niisan:20190519121253j:plain

よくよく混ぜてみました。具は、麺の下の方に持って行ってしっかり味を染み込ませたいと思います。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121317j:plain

麺を持ち上げてみました。写真からでもなんとなくわかってもらえると思いますが、麺が太いのです。この太さが良いのです。食べ応えがあるのです。
通常のレギュラーよりも、若干ですが麺が太いので、食べてるぞ~というと満足感と、歯ごたえが良いのです。うまいです。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121344j:plain

もう少し角度を変えてみました。よりリアルにわかってもらえるのではないでしょうか。本当に美味しそうでしょ。実際美味しいです。幸せです。うまいです。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121410j:plain

汁を少しずつ飲みながら麺に絡ませて食べていきます。
大切に、大切に、食べていくのです。幸せ感を十分味わいながら噛み締めて食べていきます。

 

f:id:totoro-niisan:20190519121435j:plain

この写真は、半分ぐらいまで食べた時の写真です。半分食べただけでも幸福感が体を満たしてきます。それでも終わりたくないと思いながら、先に食べすすめるのです。
本当に美味しかったです。

 

 

まとめ

シーフードヌードルキングを食べた感じとしては、とにかく満足感がすごいということです。
ビッグでも十分満足します。会社のお昼にビッグを食べることがあるのですが、ビッグプラスおにぎりを1個食べるようにしています。少しカロリー高すぎかもしれないですね。
しかし、キングをお昼の昼食に食べると、もうそれだけで十分満足なのです。追加でおにぎりは必要はないのです。キングだけで完結します。
ただ、難点としては、なかなか販売されていないということです。そんなに食べる方はいらっしゃらないのでしょうね。非常に残念です。
健康志向もあるから、メインは通常のレギュラーサイズであり、もう少し食べたい方はビッグで十分だということなのでしょう。
皆さんの中でも、キングを食べたいと思われる方がいらっしゃると思いますが、どこかで見つけることがありましたら、多少値段が張っても買って食べる価値はあると思います。
そして、食べるのであれば1個丸ごと間食してください。誰かと分けて食べると言うのではなく、自分一人で食べきるのです。一人で食べきることで、さらにその満足感は広がるでしょう。
シーフードヌードル キング 万歳!!
これからもぜひ作ってください。日清さんよろしくお願いします。
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

今回紹介した商品

日清 カップヌードル シーフードヌードル キング 128g×12個

日清 カップヌードル シーフードヌードル ビッグ 104g×12個

通常のシーフードヌードル

シーフードヌードル

Amazonで検索する

 カップ麺 Amazon Prime

 楽天で検索する

楽天 シーフードヌードル キング

楽天 さんどらいふ  シーフードヌードル キング

食品問屋のくまの中谷商店

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)

www.totoro-niisan.com