トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、映画、旅行の話etc

いびき防止 口閉じテープ 鼻呼吸テープ を使ったら安くて使い心地がよかった件

こんにちは。トトロ兄さんです。
今回は、新しく使い始めた口閉じテープを紹介します。

f:id:totoro-niisan:20191207143813j:plain

 

はじめに

私は元々、いびきがひどい人間です。妻からもいびきを何とかしてほしいと言われて過ごしてきました。
そんないびきがひどい私が、対策として使っているのが口閉じテープです。
以前も、一度ブログで紹介させてもらいました。

「いびき解消 セレブリーズ」という商品です。
商品自体はすごく良い商品で、 肌との相性も良くてかぶれたりもせずに朝までしっかり口をガードしてくれています。
ほぼ毎日使ってきました。しかし今回第2弾として別の商品を使うことにしました。
なぜ今回別の商品を使うことにしたのかと言うと、以前に比べ、この「いびき解消 セレブリーズ」の価格がかなり上がってきたからです。
最初購入した時には一袋30回分が470円程度でした。しかしながら、今現在は600円程度まで上がってきています。1回の購入で2ヶ月から3ヶ月分の量を購入するのですが、毎日使う商品なので、少しでも価格を安く抑えることができたらなと思った次第です。
そこで今回、新しい商品を少し試してみようと思って探したのです。

 

 

 

新しい商品を探す

前回口閉じテープを探した時、商品を探すポイントとして選んだのが肌との相性でした。口の周りがかぶれたりするのが嫌だったからです。
また、これまで口閉じテープを使ったことがないので、どんな感じかも分からないということもあり、安心できる国産品の口閉じシートを購入しました。
そして、確かに全く問題がなく調子も良かったです。
しかしながら、 価格の高騰もあり、今回は再度選定し直して、良い商品を発掘しようと思ったのです。
よって今回の商品選定のポイントは、価格が安くてお買い得感があること、 その上で安心して使えるかレビューと読みながら確認するということでした。
そうした結果、今回の商品を選定しました。
いびき防止グッズ 口閉じるテープ 鼻呼吸テープ 口 テープ いびき シール 口 てーぷ 睡眠テープ [210回用]
210回分使えるということで、税込1180円でした。7ヶ月分あるので、1ヶ月あたり168円です。1回あたり5点6円ということになります。10円を切っているということで本当安いと思ったのです。
レビューの方も星が4以上ということでなかなか評判が良いようです。
思わずポチってしまいました。

 

 

 

開封の儀

とりあえず届いた商品を見ていきましょう。
30日分の袋が7つ入っていました。まとめて入っていた表紙のところです。

f:id:totoro-niisan:20191207144722j:plain

 

7つ入った袋の裏側です。

f:id:totoro-niisan:20191207144748j:plain

 

実際一つ取り出していました。

f:id:totoro-niisan:20191207144809j:plain

一個一個にはお姉さんの眠っている顔はありませんでした。
少し残念な気分です。唇がドンと書いた絵よりも、お姉さんの写真の方が少し安心しますよね。

 

裏側を見てみましょう。

f:id:totoro-niisan:20191207144839j:plain

まず目に付くのはどこの国で作られたのかということですが、 Made in China と書いてありました。
貼り方のポイントとして、唇をムッと内側にしまいこむように閉じて、くちびる中央部分へ貼るということです。その際にテープがしっかりとくっつかない場合があるようで、春場所にローションやリップクリーム等の塗布はお控え下さいと書いてあります。
当然ですが剥がれやすくならないようにするためのポイントです。

 

どんなシートが見てきましょう。

f:id:totoro-niisan:20191207144913j:plain

見えますでしょうか。 うっすらと×の字になっています。

 

少しだけ光の当たり方を変えてみました。

f:id:totoro-niisan:20191207144937j:plain

 

拡大して見てみましょう。

f:id:totoro-niisan:20191207145006j:plain

これを剥がして、口をしっかりとバッテンで閉じるということです。

 

 

 

使ってみた

実際使ってみました。
意外と口閉じテープの上の方はつるつるで、剥がれにくいような感じがしました。
そして、実際に貼って使いました。

f:id:totoro-niisan:20191208100028j:plain
意外としっかりとくっついて、便利な感じです。
これであれば寝ている間であっても鼻呼吸は可能です。
妻もある程度喜んでくれました。 毎日する必要はないのではと言われましたが、やはり継続して毎日やって行くことで、口を開けて寝るという癖がなくなっていくみたいです。 根気強くやっていけたらと思っています。

 

セレブリーズとの違い

気になるのがセレブリーズとの違いです。
気になる方のために書かせてもらいます。
セレブリーズは、国産品ということもあってすごく安心して使用することができます。また今回の口閉じテープは、中国産ということもあり気にされる方もあると思います。
どうしても国産品がいいというのであれば、セレブリーズが良いでしょう。
使った感じとしては、 セレブリーズは縦一本で口を閉じます。なので、口の中心以外の端の方はどうしても隙間が出来てしまい、寝ている間に口の両端から若干息が漏れるような感じを受けます。 それでも十分効果はあります。粘着力は抜群だと思います。剥がれにくい感じがあります。
一方、今回紹介している口閉じテープは、セレブリーズに比べて、口の中心の部分が若干幅が広いということ、そして、ばってんで止めているので、口の両端の部分もしっかりと閉じられる感じです。実際、セレブリーズにあったような口の両端から息が漏れるような事は全くありません。粘着力については、セレブリーズに軍配が上がるでしょう。セレブリーズよりも剥がれやすい感じを受けます。
つけたばかりの時には、剥がれる感じは全くしません。 しかしながら朝起きた時、唇からシートを外す時の感触として、 口閉じテープは剥がれやすいということです。セレブリーズの方がまだまだしっかりとくっついています。
剥がす時も、セレブリーズの方が剥がれにくいのですが、綺麗に剥がすことができると思います。それに比べ、口閉じテープについては、剥がした後も若干の粘着が残っているような感覚があり、しっかりと口の周りを水で洗い落としたいような感じです。
私の場合ですと、口閉じテープをはがしたがした後、シェービングフォームを使って髭剃りをするので、髭剃りの後に口の周りを丁寧に洗い落としています。これで綺麗になったかなと思っています。
違いとしてはこんな感じなので、気になる方は両方を一度お試しされたらどうかと思います。個人的には、セレブリーズをずっと使い続けたいという思いはありますが、 口閉じテープがかなり安いので、これで良いかなと思っています。

 

 

 

まとめ

口閉じテープを実際に使ってみると、当然ですが朝まで持つことができました。
粘着力についても申し分なかったです。 少し大きめなので、口に貼る前に何か別のところに貼ってしまったりすると、1回分損してしまうことになりますので慎重に唇に貼っていきましょう。
最初は違和感があるかもしれませんが、慣れとは恐ろしいもので、数日使っていると貼ることに気にもならなくなってくると思います。
口閉じテープが付いている台紙も若干硬めでしっかりしているので、使い勝手は良いです。
最初は国産のものであるとか、肌の状態を心配したりしていましたが、約半年ほど使ってみてかなり自分でも慣れてきた感じです。
たまに寝る前に、他の事をやっていてつい忘れてしまい、口閉じテープをつけることを忘れてしまうこともありますが、それでも夜中に気持ち悪くなって目が覚めて、口閉じテープを貼るということを何回か行ってきました。
慣れてしまうとおそらくそんなに夜中口を開けて寝ていることはないと自分では思っているのですが、自分自身のことで眠っているので何とも言えません。
ただ言えることは、口閉じテープをしたことで、鼻呼吸となって夜中口を開けて寝ているのではないので、朝起きた時に喉が痛くなることはなくなったということです。
これはすごく大きな意味があることです。
特に今の季節のように、インフルエンザが流行しているような時には、 口で息をしていて最近お口から取り込んでしまうということがあるかもしれないので、鼻からだけの呼吸をすることでリスクがかなり減ると思われるのです。
事実、口閉じテープを忘れて寝てしまうと、朝方喉が痛くなることが多々あります。しかしながら口閉じテープさえしっかりして眠っていれば、若干口の隙間から呼吸を取り入れることはあるかもしれませんが、 ほとんどの場合はしっかりと口を閉じていることができるので、朝起きても口の中が乾燥しすぎて痛いということもありませんし、喉がおかしくなっていることもありません。
口閉じテープを貼ることで、しっかりとそれらの菌もガードできているのだろうと思います。
今回の口閉じテープは、本当にしっかりしていて、価格も安いこともあるので、 しばらくはリピートして使いたいたと思います。
今日も最後まで長くお付き合いありがとうございました。
今日はここまでとします。

 

 

 


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)

 

www.totoro-niisan.com