トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、映画、読書、旅行の話etc

Amazon Fire TV Stick 4K (Alexa対応音声認識リモコン付属) を購入した。イーサネットアダプタは安定してつながる!!

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、Amazon Fire TV Stick 4K Alexa対応音声認識リモコン付属 を購入したので、記載したいと思います。

f:id:totoro-niisan:20190804095439j:plain

 

はじめに

発売当初、初代の「Fire TV Stick(2015年発売モデル)」を購入しまた。

f:id:totoro-niisan:20190804095743j:plain

しかし、レスポンスがいまいちだよな~と思って使っていたところ、CPUが強化された「Amazon Fire TV」が発売され、超快適なレスポンスだったので2台購入。

f:id:totoro-niisan:20190804095813j:plain

リビングのTV自分のPCモニター用として使っていました。
その後も、数年はこの「Amazon Fire TV」で何の問題もなく使っており、今も使用しています。ただ、初代の「Fire TV Stick(2015年発売モデル)」は、早々に売ってしまいました。
そんな中、息子が大学進学で横浜に住むようになって、私のPCに接続していた「Amazon Fire TV」をアパートで使いたいということで、譲ってしまいました。
しばらくは、なくなっても我慢していたのですが、やはりFire TVが欲しくなり、今回購入しました。

 

 

 

LANイーサネットアダプタも購入

前回の、「Fire TV Stick(2015年発売モデル)」を購入した際、無線のレスポンスが悪いと感じたのもあって、LAN接続のできる「Amazon Fire TV」を購入していたこともあり、今回の「Amazon Fire TV Stick 4K 」についても、有線接続をしたいと思い、同時に「Amazon イーサネットアダプタ」も購入しました。
Amazon Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon イーサネットアダプタ

 

 

 

開封の儀

では、早速見ていきましょう。
箱の前面です

f:id:totoro-niisan:20190804095838j:plain

今回から、Alexa対応リモコンになっています。

 

箱の裏側

f:id:totoro-niisan:20190804095908j:plain

 

箱の上

f:id:totoro-niisan:20190804095933j:plain

矢印にそって開封しましょう

 

f:id:totoro-niisan:20190804100025j:plain

箱の上から開封して、中をだしてみました。きれいに入っていますね。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100101j:plain

折られていたのを広げてみました。コンパクトにまとまっています。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100118j:plain

すべてを取り出して見ました。小さなケースにしっかり入っていました。

 

 

 

本体を確認する

本体を見てみましょう

f:id:totoro-niisan:20190804100149j:plain

手元にはないのですが、初代の「Fire TV Stick(2015年発売モデル)」に比べて一回り大きく感じます。前のモデルよりも少し大きくなり、耐熱対策がされていると聞きます。安定してくれるといいです。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100217j:plain

本体を横にしたこところです。USB端子が降ります。ここに電源もとくは、イーサーネットアダプタをつけて同時に電源供給します。
横がリモコンの裏側です。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100237j:plain

リモコン開封してみました。個人的には蓋が開けにくくて、あまり好きではありません。電池の消耗が早かった前回のモデルから、電池の寿命が改善されているといいですね。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100258j:plain

本体にHDMI延長ケーブルを取り付けて見ました。リモコンに電池を入れれば、本体の準備は、OKです。

 

 

 

イーサネットアダプタを開封する

今回同時購入の「Amazon イーサネットアダプタ」を見ていきましょう。

f:id:totoro-niisan:20190804100346j:plain

届いた箱を上から見た感じ。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100411j:plain

裏返すと「Amazon イーサネットアダプタ」と英語表記になっています。

 

f:id:totoro-niisan:20190804100432j:plain

開封するとこんな感じです。

 

中から全部出してみました。

f:id:totoro-niisan:20190804100453j:plain

マニュアルは、各言語が記載されています。

 

日本語の部分を掲載しますね。

f:id:totoro-niisan:20190804100524j:plain

 

接続方法です。大丈夫でしょう。

f:id:totoro-niisan:20190804100557j:plain

 

 

 

接続してみた感じ

実際に接続した感じは、こんな感じです。

f:id:totoro-niisan:20190804100619j:plain

 

Amazon Fire TV Stick 4Kの本体の設定の画面でも、このように有線と表示されます。

f:id:totoro-niisan:20190804100645j:plain

 

 

 

まとめ

今回は、「Amazon Fire TV」から最新版の「Amazon Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属」に変更となりました。

動作ですが、「Amazon Fire TV」から若干CPUが早くなってので、少しレスポンスがよくなりました。いい感じです。

TVの電源との連携は、起動した時に使用しているTVを設定することで可能になります。結構たくさんのTVの設定が出てので、通常のTVであれば選択するだけで使えるようになるでしょう。

f:id:totoro-niisan:20190804100738j:plain

ただ、私の場合は、EIZO(ナナオ)のPCモニターなので、電源設定の一覧にはありませんでした。もちろん、赤外線リモコン付きのEIZOモニターです。本当に残念です。仕方ないですね。

音声ボタンですが、以前の「Amazon Fire TV」にもついていましたが、使っていませんでした。今回からは、Alexaと連動とのことですが、まだ使っていません。

Alexaは、モニターの横に「Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール」を設置しているので、それで音楽をメインに聞くことにつかっているので、逆に音声リモコンでAlexaは使っていないです。

うまく連携すればいいのかもしれませんが、まだ、その段階までいっていないです。

とりあえず、今回は4Kのナナオモニターには付けずに、4Kモニター導入に伴い余ったFHDのナナオモニターに付けて使っているので、とりあえずこれでPrime Videoが見られればOKなので、個人的には満足しています。

簡単な購入レポートとなってしまいましたが、とりあえずは、今回はここまで。

近日、「Amazon Fire TV Stick 4K」で、地デジのテレビを鑑賞したり、ブルーレイやDVDのISOデータを見ているので、紹介できればと思っています。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

今回紹介した商品

Amazon Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Fire TV Stick(2015年発売モデル)
Amazon Fire TV
Amazon イーサネットアダプタ
Alexa対応音声認識リモコン(第2世代) 
Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

EIZO FlexScan EV2785-BK(4Kモニター)
ナナオ 58cm(23.0)型カラー液晶モニター FORIS ブラック FS2331-BK
ソニー 32V型 ブラビア KDL-32EX700(B) ハイビジョン 2010年モデル

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)