トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、生活用品、釣り、映画、旅行の話etc

ブラウン やわらか極細毛ブラシ を使ってみた!! すっきり感が心地よい!! (オーラルB 替えブラシ EB60-3-EL)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、ブラウン やわらか極細毛ブラシを使った話です。

f:id:totoro-niisan:20200328165730j:plain

 

定期健診

現在私は3カ月に一度歯医者で定期検診を受けています。
前回検診を受けたのが昨年の12月です。
それからちょうど3カ月経過したこともあり、今回歯医者で定期検診を受けて行きました。
検診の結果、「歯周ポケットが前回の検査時より深くなっているカ所があります」と言われました。

f:id:totoro-niisan:20200328170244j:plain

大きくなっているのは右下の内側のところです。
右下の奥歯の1つ前の歯が、斜めになって生えていることもあって、内側の方が磨きにくくなっているのです。
そのため「右側奥の内側の歯磨きは磨ききれていないですね」と言われました。
正直私も丁寧に歯磨きしていなかったなという反省もあって、今回は失敗したなと思いました。
歯科衛生士さんにも「今回は気持ちが緩んでしまった時期があるので、歯周ポケットが大きくなってしまったかもしれないですね」と言いました。
「次回は6月の予定なので、それまでしっかりと歯磨きをしてください」と言われました。
特に「歯間ブラシを使って丁寧に隙間がないように磨いていってください」と言われました。

 

 

 

歯間ワイパー付きブラシを使っていたが…

私のブログを読んでいただいている方はご存じだと思いますが、私は日頃ブラウンの電動歯ブラシを使っています。
そして昨年 ブラウンの歯間ブラシを購入して使っている話を書かせてもらいました。

 

そして歯医者さんが勧める歯間ブラシも使用しています。

 

歯磨きが終わった後は、マウスウォッシュを使っています。

 

これまでに書いてきた記事からも分かるとおり、虫歯になるのが嫌で丁寧に歯磨きをしているつもりです。しかし年が明けてからはバタバタとしていて、特に寝る前の歯磨きについては若干隅々までしっかりと気合を入れて磨いていたのかなと言われると怪しいところです。
うそをついても仕方がないので歯科衛生士さんには気持ちが緩んでしまったことは伝えました。プロの方に見てもらうとすぐバレてしまいますからね。
そこで今回、もう少し丁寧に磨こうという思いもあって、ブラウンの別の替えブラシを使うことにしました。

 

 

 

やわらか極細毛ブラシを購入

これまでブラウンの歯間ワイパー付きブラシということで、これを使っています。
【正規品】ブラウン オーラルB 替えブラシ 歯間ワイパー付ブラシ(3本入) EB25-3-EL

使い心地もしっかりしていて、 歯のすき間にもしっかりと歯ブラシが当たっているような感じがします。また磨き残しがあるようなカ所については、歯間ブラシを使ってフォローしているので虫歯になるようなことはありません。
歯周ポケットの部分をしっかりとフォローするということになってくると、毛先が細くて柔らかい替えブラシが必要です。
そこで、ブラウンのやわらか極細毛ブラシを使うことにしました。

 

ポチった

思い立ったらすぐ行動。と言うか、即ポチってしまいました。
今回は3個入りを購入しました。
【正規品】ブラウン オーラルB 替えブラシ やわらか極細毛ブラシ(3本入) EB60-3-EL

 

箱の表

f:id:totoro-niisan:20200328170447j:plain

 

箱の裏

f:id:totoro-niisan:20200328170522j:plain

 

説明部分を拡大します

f:id:totoro-niisan:20200328170544j:plain

 

 

 

箱から出す

今回3本入りの商品を購入したので、その中の一つを取り出してみました。

f:id:totoro-niisan:20200328170605j:plain

色分けするためのリングもしっかり同封されていますね。

 

箱から取り出してみました。いよいよ実物の確認です。

f:id:totoro-niisan:20200328170625j:plain

第一印象としては、毛先の方がすごく細いような印象を受けました。

 

斜めにしてみました

f:id:totoro-niisan:20200328170643j:plain

 

 

 

拡大してみる

拡大してみました。

f:id:totoro-niisan:20200328171033j:plain

写真を撮っている時はうまく取れたような感じがしたのですが、実際は見にくくなってしまいました。すみません。毛先の方が本当に細いですよね。

 

角度を変えてみてみましょう。

f:id:totoro-niisan:20200328171100j:plain


外周の部分の歯ブラシは本当に毛先が細くなっているのが分かると思います。
外周以外の真ん中の毛先は、若干丸みがあるようです。

 

もう一度角度を考えてみます

f:id:totoro-niisan:20200328171124j:plain

先ほど書いたようにやはり外周の方は毛先まで細くて柔らかくなっています。
しかし中心部分とそのまわりの部分は、毛先の方は若干丸みがあります。

 

 

 

まとめ

写真からも分かるように、やわらか極細毛ブラシの外周の細い毛の部分を使って歯周ポケットとなる部分の汚れを丁寧に磨いていくというような感じです。
外側の毛の細い歯ブラシが歯周ポケットの部分にしっかり当たって汚れを落としていくイメージを自分の頭の中に描きながら、電動歯ブラシを歯に当てていく必要があるのでなとわかりました。
歯間ワイパー付き替えブラシの方で歯磨きをするときにも、丁寧に歯に当たっているイメージを描きながら歯磨きをしていました。
今回のやわらか極細毛ブラシではより一層丁寧に歯磨きことで効果が現れるのだろうと思いました。

やわらか極細毛ブラシの先端部分を実際に触ってみると、これまでのブラウンの替えブラシの中では一番ソフトで柔らかい感じがします。
妻も電動歯ブラシを使っているのですが、妻は標準の替えブラシを使っています。
妻は私よりも歯が丈夫で子供の頃からしっかりと歯磨きをしてきたので、歯がきれいなのです。たまに歯医者に行くこともありますが、歯医者の先生からは磨きすぎと言われているそうです。 なので、今回購入したやわらか極細毛ブラシは、磨きしすぎる方にも使ってもらうと良いのかもしれません。
替えブラシの中では一番ソフトで柔らかいので、年配の方とかでも普通に使うことができるようです。ご年配の方の中には、標準の替えブラシでは痛くて仕方がないという方もいらっしゃるですが、そんなご年配の方に対しても、毛先が細くて柔らかい替えブラシになっているので安心して使うことができると思います。

実際に使った感じとしては、 毛先が細くて柔らかいので痛みはそれほど感じません。現在メインで使っている歯間ワイパー付き替えブラシでは体調によっては歯茎の所が痛く感じることもありましたが、やわらか極細毛ブラシでは、痛みを感じることは全くありません。それだけでもよかったかなと思います。

そして、やわらか極細毛ブラシを使った後は、歯と歯の間のすき間がすっきりしたな~と感じるようになりました。歯間ワイパー付き替えブラシの場合には、歯磨きをし終わった後は、ごっそりと落としたな~という感じでしたが、やわらか極細毛ブラシは、どちらかというとスッキリ感が強い感じです。

結局のところどうしているのかというと、朝の歯ブラシでは、やわらか極細毛ブラシを使っています。そして寝る前の歯磨きは、歯間ワイパー付き替えブラシを使っています。朝晩ともしっかりと磨き残しがないことを確認するように、歯磨きに集中しながら丁寧に磨いています。そうすることで次回6月には歯周ポケットの溝が狭くなるようにできたら良いなと思っています。

興味のある方は、実際の商品をアマゾンなどでご確認ください。
今回は、最後までお付き合いありがとうございました。
よかったら、はてなブログの方は、「読者になる」のボタンをお願いします(^-^)