トトロ兄さんのトコトコ日記

単身生活、パソコン、映画、読書、旅行の話etc

INTEL 小型ベアボーンキット BOXNUC8I5BEH を買った! 組立編

こんにちは、トトロ兄さんです。

前回の購入編↓↓↓に続いて、いよいよ組立を始めたいと思います。

小型ベアボーンBOXNUC8I5BEHの中身を知りたい方、必見ですので、ぜひじっくり見てくださいね。では、はじまり…はじまり…。

f:id:totoro-niisan:20190105174902j:plain

 ベアボン開封

INTEL BOXNUC8I5BEH

インテル i5-8259U M.2 SSD 対応 2.5" (9.5mm厚) HDD/SSDも搭載可能 ハイパフォーマンス小型ベアボーンキット BOXNUC8I5BEH

まず裏返しにして、4隅のネジを外します。

f:id:totoro-niisan:20190105223502j:plain

 

そっと開けると、HDDのケーブルがマザーボードに刺さっています。

f:id:totoro-niisan:20190105223622j:plain

慎重に外します。

 

外した中は、このようになっています。

f:id:totoro-niisan:20190105223756j:plain

左側にSSDを右側にメモリーをつけるようになっています。

 

外した裏板です。

f:id:totoro-niisan:20190105224002j:plain

 

並べてみましょう。

f:id:totoro-niisan:20190105224046j:plain

ワクワクしてきます。

 

 

 

SSDヒートシンクをつける

次にSSDヒートシンクをつけましょう。

Samsung SSD 500GB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7E500B/EC

長尾製作所 M.2 SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS01 (親和産業)

を準備

SSDヒートシンクは使っていなかったのですが、前回のマシンで特に夏に『TMPGEnc Video Mastering Works』でエンコードしたときに温度が50度越えになったりしていたので、今回つけることにしました。

ヒートシンクの袋と説明書をアップしておきます。

f:id:totoro-niisan:20190106064649j:plain

f:id:totoro-niisan:20190106064850j:plain

f:id:totoro-niisan:20190106065323j:plain

説明書に目を通して、いよいよ作成です。

Samsung SSD 500GB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7E500B/EC

 f:id:totoro-niisan:20190106065515j:plain

 

SSDの上にヒートシンクを載せます。

横から見るとこんな感じ。

f:id:totoro-niisan:20190106065652j:plain

 

 上から見ると

f:id:totoro-niisan:20190106065735j:plain

 左側のねじ止めの位置が、しっかり一致しいるか確認して取り付けます。

 

次に耐熱絶縁テープを準備します。

はがれにくいですが、長さはありますので、焦らずはがします。

f:id:totoro-niisan:20190106070020j:plain

 

はがしたら、耐熱絶縁テープで、SSDヒートシンクをしっかり固定します。難しいですが、斜めにならないように張るのがコツです。私は、少し斜めになってしまいましたが…。

f:id:totoro-niisan:20190106070224j:plain

前後に張り、はみ出した耐熱絶縁テープは、カッターかはさみで切ります。折り曲げてもいいですが、折った部分はおそらく後で浮き上がるでしょう。

 

張り終わったら、このようになりました。

f:id:totoro-niisan:20190106070615j:plain

わかりにくいですね。

横から見ると、張り付けたのがわかるでしょう。まあまあの出来ですね。

f:id:totoro-niisan:20190106070820j:plain

 

 

 

SSDベアボーンに取り付ける

いよいよ、ベアボーンに設置です。ところが…。

写真を見てほしいのです…。

f:id:totoro-niisan:20190106071949j:plain

まじかよ~。ドライバーの頭が大きくて、ネジを回せない!!

そんな急に精密ドライバーなんてないし…ということで、一時組立中断。

近くの100円ショップで精密ドライバーを調達。

f:id:totoro-niisan:20190106072247j:plain


f:id:totoro-niisan:20190106072314j:plainf:id:totoro-niisan:20190106072349j:plain

+#00の大きさの精密ドライバーを使用して、何とか、ネジを外しました。外した後は、こんな感じです。

f:id:totoro-niisan:20190106072548j:plain

ただですね~。実は、ものすごくこのネジ固いです。移動中に外れないようにしてあるのか、マジで硬くて精密ドライバーだけでは、全然外れないです。あまりに外れないので、外すのに右回しか左回しか迷ってしまいます。下手をしてネジ頭をつぶしてしまうといけないですし…。ほんと固い。

ここで、初めて説明書を見ました。これです。

f:id:totoro-niisan:20190106072907p:plain

Aのネジしかついていませんが、これをみて『左回しで外す』ということを確認し、回しましたが、全然動かないです。写真はないですが、そこでペンチでを準備をし、少しネジ頭をつまみ『左回し』をしました。もちろん外れませんが、少し力が加わったからでしょうか、次に精密ドライバーで『左回し』をしたら、何とか外れました。

これから作る方の参考になればと思います。INTELさん、もう少し軽くしてほしいです。マジで焦ります。

 

では、ネジが外れたところで、SSDを取り付けましょう。

右側にしっかりはめ込み、上から抑えると、左側がネジ穴にピッタリとなっていることを確認します。そして、外したネジを取り付けましょう。今度は、『右回し』です。

f:id:totoro-niisan:20190106073350j:plain


取り付けたところです。

f:id:totoro-niisan:20190106073614j:plain

 

いい感じで、設置できました。ひと安心。

f:id:totoro-niisan:20190106073710j:plain

 

 

 

モリーベアボーンに取り付ける

次にメモリーの取り付けです。

Crucial(Micron製) ノートPC用 メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 16GB×1枚 / CL17 / DRx8 / 260pin / 永久保証 / CT16G4SFD824A

まずは、1枚目を取り付けます。

f:id:totoro-niisan:20190106075016j:plain

 

次に、2枚目

f:id:totoro-niisan:20190106075104j:plain

カチッと音がするまで取り付けます

 

HDDをマウンターに取り付ける

今回は2.5インチのHDDをつけることにしました。

東芝 2.5インチ HDD SATA MQ04ABD200 2TB 9.5mm 5400rpm バルク

f:id:totoro-niisan:20190106081506j:plain

 

取り付け口を確認

f:id:totoro-niisan:20190106081857j:plain


写真の方向で挿入します。

f:id:totoro-niisan:20190106082022j:plain


奥まで差し込み、しっかり固定します。

f:id:totoro-niisan:20190106082117j:plain

 

横にしてみると、こんな感じ。

f:id:totoro-niisan:20190106082154j:plain


HDDを固定するネジを取り付けますが、袋の中で、ドライバーが指している一番短いネジを使います。今回も、精密ドライバーで取り付けました。

f:id:totoro-niisan:20190106082344j:plain

 

HDDネジを取り付けたところです。

f:id:totoro-niisan:20190106082431j:plain

しっかり固定できました。

後で試しに外してみましたが、外すのは結構大変です。ネジは簡単に外れますが、HDDマウンターにしっかり刺さっていまのすので、なかなかずれません。外すのは、HDDが壊れた時ですが、定評のある東芝なので大丈夫でしょう。

 

 

 

HDDマウンターをマザーボードに固定する

いよいよ、HDDを取り付けたHDDマウンターをマザーボードに取り付けます。

まずは、取り付け位置を確認。

f:id:totoro-niisan:20190106083143j:plain

 

指で、奥の白のコネクター、次に手前の黒と取り付けていきます。

f:id:totoro-niisan:20190106083323j:plain

しっかり固定できました。

 

ふたをして、完成!!

最後は、そのままふたをして、4隅をネジで固定します。

f:id:totoro-niisan:20190106083434j:plain

完成です。やったね。

 

設置した感じは、こんな感じです。

f:id:totoro-niisan:20190106084151j:plain

USB-DAC Amulech AL-38432DS の上に設置。大きさもばっちり。

 

全体の雰囲気は、こんな感じです。

f:id:totoro-niisan:20190106084510j:plain

EIZO FlexScan EV2785-BK の右下に収まっています。

 

 

 

組立まとめ(取説の写真あり)

組立自体は、それほど難しくありせん。SSD取り付けのネジを外すのが一番困ったことでしょうか。

また、精密ドライバーが必要なことも途中で分かり、急いで買いに走りました。

5年半ぶりのパソコン作成。

本当にあまりにパソコンを作成しなくなったので、カンが鈍りますね。

次回は、セットアップ編です。

最後に、これから作りたいと思っている方もおられると思いますので、取説を掲載しておきますね。参考にしてもらえたらと思います。

f:id:totoro-niisan:20190106085051j:plain

f:id:totoro-niisan:20190106085116j:plain

f:id:totoro-niisan:20190106085141j:plain

www.totoro-niisan.com  

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は、読者登録お願いします(^-^)

 

 

 

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。以下の規約に準拠しています。詳しくは以下をご覧ください。
プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google